middle left top

スマートな都市開発会議

データに基づいた手法で都市の競争力、快適性、持続性の向上を目指す

2017年10月15日
SUDCJPN

定員になり次第締め切らせていただきますので、お早目にご登録下さい

概要:

都市化はこれまでにないペースで進んでいます。世界のGDP の80%を占める都市部は雇用創出 および繁栄共有実現への鍵を握っています。しかし都市のスラム街には今なお10億人の人々が暮らしており、2030 年には新たに10億人の移民が都市部に流入するとみられています。経済成長のけん引役を担う都市部は、この30年で人口動態が激変し開発計画およびサービス提供で課題が生じています。また、低中所得国の多くの都市では、清潔で十分な水供給・電力供給・衛生設備・都心部の効率的な公共交通機関・低所得者用住宅など中核的インフラが依然として不足しています。ICT接続性およびビックデータ活用の強化により、イノベーションおよび効率性の改善が促され市民が地方政策の導入を採用できるようになると、都心部におけるサービスの品質改善は加速するでしょうか?本会議では、世界レベルでの効率的かつ効果的な都市開発におけるスマートソリューションおよびデータの実践的な活用ノウハウを掘り下げて議論します。開発機関、民間セクター、公共セクター、学術機関より様々なステークホルダーが参加する予定です。

プログラム:

1) 開会の辞及び基調講演
2) スマートモビリティ
3) スマートで効率性の高い建造物
4) スマートな都市サービスの提供
5) 効率性の高い調達や資金調達
6) スマートな都市計画
7) 閉会の辞 

会議詳細(イベントページ)はこちらをご覧ください。


middle left top