middle left top

ベトナム都市開発管理法策定及び公共交通指向型開発(TOD)プロジェクトへの支援報告

2017年09月08日
DaNangOPS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベトナム、ダナン市-TDLCは、ベトナムの持続可能な都市開発プロジェクト(SCDP)支援の一環として、ベトナム国建設省都市開発庁、ダナン市人民委員会及び関係局(建設局、交通局、計画投資局)と共に技術共有会合を行いました。世界銀行の都市・交通専門家とともに、日本からは横浜市や日本国際協力センター(JICE)の専門家が参加し、ベトナム都市開発管理法及びダナン市の公共交通指向型開発(TOD)の発展の妨げとなる要素への対応策、開発利益還元に関する知見共有を行いました。350万人を抱え、1960年代から1970年代にかけて急激な成長を遂げ、TODの考え方とその実現によって都市の成長管理を行ってきた横浜市は、ダナン市にとって有益な知見を有しています。TDLCはJICEの専門家と共にベトナム国建設省からの技術的な問い合わせに回答するなどの支援を行っています。


middle left top